本文へスキップ

Skyhigh Security Solutions

リモートワークの接続と保護

リモートワークの接続と保護

生産性を損なうことなく、従業員がどこで、どのようなデバイスからでも、アジリティとセキュリティを向上させることができます。

リモートユーザーがプライベートアプリにアクセスするためのVPNのリプレース

VPNからZTNA(Zero Trust Network Access)に切り替えることで、オンプレミスやクラウドに置かれているプライベートリソースへの高速アクセスを実現し、コストを削減することができます。認証されたユーザーにネットワーク全体へのアクセスを許可するVPNとは異なり、ZTNAはネットワークを細かくセグメント化し、基盤となるネットワーク全体ではなく、特定の認証されたアプリケーションへの「最小特権」アクセスを許可します。

アイコン

拡張性のあるクラウドキャパシティ

従来のVPNでは、リモートユーザーのトラフィックをデータセンター内の機器にルーティングする必要があり、帯域幅、コスト、レイテンシーの問題を抱える非効率なプロセスが生じていました。スカイハイ・プライベートアクセスは、あらゆる負荷シナリオをサポートし、どこにいてもクラウドのキャパシティをグローバルに拡張することができます。

アイコン

より良いユーザーエクスペリエンス

グローバルに分散されたPoPアーキテクチャは、スケーラブルなクラウドキャパシティを備え、企業リソースへの中断のないアクセスと、管理/非管理デバイスからSaaSとプライベートアプリケーションの両方にアクセスできる一貫したユーザーエクスペリエンスを提供します。

アイコン

ゼロトラストアプローチ

Skyhigh Private Accessは、ユーザー毎に許可されたアプリのみへのアクセスを提供します。デバイスのコンプライアンスを検証し、プライベートアクセスのトラフィックに対してマルウェア対策やDLPスキャンを提供し、また更なる制御の為、Remote Browser Isolationセッション内でアクセス権を与えます。

Private Accessを理解する

リモートユーザーのウェブアクセスを保護する

Skyhigh Secure Web Gateway(SWG)は、企業ネットワークへのトラフィックのバックホールを必要とせず、クラウドから直接従業員を接続し保護することで、妥協のない真の「どこからでも働ける環境」を実現します。

リモートユーザーのウェブアクセスを保護する
アイコン

ゼロデイマルウェア対策

マルチレイヤーセキュリティと完全に統合されたRBIで、脅威がユーザーに到達するのを阻止します。

アイコン

優れたDLP技術

高度なデータ保護で、規制を遵守し、データ漏洩のニュースから逃れます。

アイコン

途切れることのないアクセス

エンドユーザーの待ち時間を最小限に抑え、より生産性の高いクラウドネイティブな労働環境を実現します。

アイコン

セキュアで生産性の高い「どこからでも仕事ができる」環境を実現します。

Work-From-Anywhere ワークフォースへの移行がセキュリティ体制に与える3つの影響についてご確認ください。

続きを読む

SWGを理解する

  • 2023 ガートナー®Critical Capabilities Security Service Edge

    レポートを読む

    Critilal Capabilitiesの方法論では、アナリストに対し、製品またはサービスの種別の重要な機能の特定を要求しています。各機能は、特定の製品またはサービスのユースケースにおける相対的な重要性の観点から重みづけされます。次に製品/サービスは、それぞれの重要な機能がどの程度まで達しているかという観点から評価されます。そして、各ユースケースにおける重要な機能をどの程度満たしているかをまとめたスコアが、各製品・サービスごとに算出されます。

クラウドの安全性を確保するための次のステップ

完全な統合プラットフォームで、全てを単一コンソールから管理します

デモを依頼する

リソース

関連資産

  • ブログ

    Ask Me Anything: ハイブリッドワークスケジュールの導入に伴うセキュリティ上の問題点のトップは何ですか?

    続きを読む
  • 学ぶ

    2023年ガートナー®マジック・クアドラント™ビジョナリー賞受賞Security Service Edge

    続きを読む
  • ブログ

    2023年のスカイハイ・セキュリティ脅威の予測

    続きを読む
  • 学ぶ

    リモートブラウザ隔離の約束と現実

    続きを読む