メインコンテンツへスキップ

Skyhigh Cloud-Native Application Protection Platform

DevOpsチームのための安全なクラウド・ネイティブ・アプリケーションとインフラストラクチャ

クラウドネイティブなアプリケーションの開発とデプロイを可能にすると同時に、設定ミスや脅威、脆弱性に起因する隠れたリスクを特定し、すべてを単一のプラットフォームで実現します。

デモを依頼する

私たちが他より優れている点

Skyhigh Cloud-Native Application Protection Platform(CNAPP)は、業界初の包括的で自動化された使い勝手の良いプラットフォームを使用して、企業のクラウドネイティブアプリケーションエコシステムを保護します。

CNAPP Solution Briefを読む

クラウドセキュリティの状態管理の向上

包括的な検出とリスクベースの優先順位付け。設定ミスの検出と修正のシフトレフト実行。マルチクラウド環境への継続的な可視化、誤設定修正の自動化、ベストプラクティスのコンプライアンスライブラリへのアクセス、重大な影響を引き起こす前の設定問題の特定を実現します。

製品構成図
製品構成図

データセキュリティポリシーの一元管理

継続的なコンプライアンスと監査のためにセキュリティ管理を自動化。データセキュリティポリシー管理とインシデント管理の一元化、コンプライアンスと通知のための記録の保持、機密データを保護するための特権アクセスの管理、機密データの識別と制御の自動化を実現しながら、UEBA(ユーザーふるまい監視)も可能に。

インシデント管理の一元化

発生したインシデントと修復されたインシデントに対して、個々のポリシーの有効性を確認し、DLPと構成監査ポリシーの評価精度を微調整します。マルチクラウドに対応したインシデントダッシュボードの統一、全体像を把握できるMITREダッシュボードへのアクセス、検出した異常のSIEMへの公開、ServiceNowなどの発券システムとの連携、役割ベースのアクセスレベルの適用など。

製品構成図

製品の特徴・機能

スカイハイCNAPPに期待すること

クラウドセキュリティポスチャーマネジメントアイコン

クラウドセキュリティの状態管理

CSPMは、コンプライアンス監視、DevOps統合、インシデント対応、リスク評価、リスクの可視化を可能にするセキュリティツールの一種です。

シングルプラットフォームアイコン

シングルプラットフォーム

強力なセキュリティを提供し、単一のクラウドネイティブな執行プラットフォームを使用することで、マルチクラウドの複雑さを簡素化します。

拡張データ保護アイコン

拡張されたデータ保護

Skyhigh CASBと同じDLP、マルウェア検出、脅威保護ポリシーを使用することでデータ保護を拡張し、クラウドネイティブアプリケーションの採用を簡素化、加速させます。

包括的なクラウドセキュリティアイコン

包括的なクラウドセキュリティ

マルチクラウドインフラにおける高度なセキュリティ脅威やサイバー攻撃からデータ、資産、アプリケーションを保護する包括的なクラウドセキュリティソリューションです。

スカイハイCNAPPデベロッパーエコシステム

受賞歴

賞や表彰

  • ガートナーのロゴ

    2023 ガートナー® セキュリティ・サービス・エッジの重要な能力

    スカイハイセキュリティ、2023年ガートナー®の「セキュリティ・サービス・エッジ(SSE)の重要能力」において、4つのユースケースのうち2つで最高点を獲得

  • ガートナーのロゴ

    2023年Gartner® Magic Quadrant™ Visionary for Security Service Edgeに選出されました。

    スカイハイセキュリティは、SWG、CASB、ZTNAを含み、DLPを包括的に統合したSSE製品「Skyhigh Security Service Edge」の「実行能力」と「ビジョンの完全性」に基づいて評価されています。

  • 2022 フォレスター・リーダー賞

    クラウドワークロードセキュリティ2022年第1四半期のリーダー

    Forrester Wave™クラウドワークロードセキュリティ、2022年第1四半期のリーダーに選出

  • スカイハイ・セキュリティ・カスタマーチョイス賞

    Peer Insights™ Customers` Choice 2022

    スカイハイセキュリティが「2022 Gartner® Peer Insights™ Customers' Choice for Security Service Edge」に選出

  • スカイハイ・セキュリティがグローバル・インフォセック・アワードを受賞

    Global InfoSec Awards 2022

    Skyhigh Secuirtyがクラウドセキュリティのエディターズチョイスに選出 - Skyhigh Security Service Edge(SSE)

シンプルで柔軟な製品構成

お客様のビジネスニーズに応える統合されたSSE製品スイートの数々

Essential

  • Skyhigh SWG(Cloud)
  • Skyhigh SWG(On-premise)
  • Skyhigh CASB:Shadow IT
  • Skyhigh CASB:Sanctioned
  • Endpoint Data Loss Preventinon
  • SKyhigh Private Access(ZTNA)
  • Skyhigh Cloud Firewall

Advanced

  • Skyhigh SWG(Cloud)
  • Skyhigh SWG(On-premise)
  • Skyhigh CASB:Shadow IT
  • Skyhigh CASB:Sanctioned
  • Endpoint Data Loss Preventinon
  • SKyhigh Private Access(ZTNA)
  • Skyhigh Cloud Firewall

Complete

  • Skyhigh SWG(Cloud)
  • Skyhigh SWG(On-premise)
  • Skyhigh CASB:Shadow IT
  • Skyhigh CASB:Sanctioned
  • Endpoint Data Loss Preventinon
  • SKyhigh Private Access(ZTNA)
  • Skyhigh Cloud Firewall

クラウドの安全性を確保するための次のステップ

  • クラウドセキュリティの管理態勢を向上させる
  • データセキュリティポリシーとインシデント管理の一元化
  • CASBのデータ保護を拡張する

完全な統合プラットフォームで、全てを単一コンソールから管理します

デモを依頼する

情報リソース

関連資産